FC2ブログ
仕事場で、ちょっと昔の話になった。

その話の中で、「以前のぼくは邪悪な存在だった。」
ということになったのである。

・・・というよりも、自分で、邪悪だった、と白状したんだけど。

30代まで、ぼくはとても邪悪な男だった。
スピリチュアルではない、ぼくだった頃のぼくだ。

無鉄砲で何をしでかすかわからない凶暴さから、
嫌われていた、と思う。(特に、元請け会社などから)

筋を通そうとする気持ちが強すぎて、頑固だったし、
極端に弱者(というか下請けや派遣側)の世界観で生きていた。


今のぼくは、邪悪ではない。
これは、はっきりと言える。

ぼくは、もう邪悪な存在ではないし、凶暴でもない。

そんなわけで、以前よりも、嫌われていないと思う。
いつも、笑顔だし、少しぐらいのことでは怒らない。
元請けにも下請けにも仲間が沢山いる。

だから、仕事を頼む方も、頼みやすいと思う。
その証拠に、リピーターが多い。

但し、以前よりも執着しなくなったから、
報酬に釣られて、仕事を請けなくなったから、
そういう意味では、頼みにくいかもしれない(笑)


偏った世界観のまま、長いこと生きていると、
やはり、人生も偏ってくる。

同じ場所に立っていても、同じ時空に存在したとしても、
そこに存在する人の世界観を通して外側の世界をみるから、
同じ景色なのに、人それぞれ、異なった景色で観えるのである。

観る人が変わると景色も変わるのなら、
自分が変われば、景色も変わることになる。

なにを言いたいのか。

自分の気持ちひとつで、
常に素敵な景色に囲まれて過ごすことが出来る、ということだ。

あ、この話は、地球を救えのブログに書いた方が良かったかな(笑)

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie日常