--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2010’12.31・Fri

大晦日だよん!

本年も、お世話になりました!
来年も、よろしくお願いします ^^


メインブログでは、読者のみなさんに挨拶もせず、
単に2010年に感謝とかで終わってしまっていたので、
こちらで、改めて、ご挨拶でございます(笑)

きっと、常連の読者の方は、こっちも読むはず!という理屈?で、
こちらのブログで、今年最後のご挨拶とさせて頂きます☆


「地球を救え!プレミアム」では書けないような、
3次元的なぼくを表現しようと、
今年の3月から、始めたブログでしたけど、
これは、いろんな意味で、良かったと感じています。

何よりも、細々とでも、継続出来たのが良かった(笑)

最終日の特集として、瞬間的にですけど、
個人的な、今年の10大ニュースでもやろうと思いましたけど、
やっぱり、やめておきます。

息切れしそうなので ^^;

でも、今年の成果を一言で書くとすれば、
霊的な試行錯誤による気付きが豊富だった年、
というように表現出来るような気がします。

メインブログでも書きましたけど、
どうしても、この次元と、高次の次元について、
別々に切り離して考えてしまいがちなんですが、
実際のところ、境目などなく、連続した領域の中で、
ぼくも、ぼくの高次の存在も(そしてあなたも)、
同じところにあるんですね。

何が違うかと言えば、表現領域が違うだけです。

そこのところに気付いてしまえば、
まずは、死に対する恐怖が薄らぎます。

例え、死んでも、「ここに在る」は変わらないので。

ただ実際のところ、3次元的な自分が、
まだまだ溢れる執着を手放し切れていないので、
それが不安になり、恐怖として残っている部分はありますが。

以前書いた、ぼくが死んだら、みたいな部分ですね。

まあ、そんな感覚が、頭で理解とかではなく、
なんとなくですが、身体全体で、体感出来たというか、
体得出来たというか、そんな感覚を得た2010年でした。


さて、2012年まで、あと少しになりましたね。
アセンションってあるんでしょうか?

実際のところ、宇宙人が来るかどうか、わからないけど、
21世紀に入ってからというものの、どんどん世界は変化しています。

ぼくとしては、既に、もう、何かは始まってる実感があります。

これが、アセンションによるものなのか、
或いは、違うなにかによるものなのかわかりません。

でも、何だろうが、世界の変容は、誰もが感じています。

これは、人類の意識の変容もあれば、
地球環境の変容という点でも、同様です。

この先、どうなっていくのでしょう。
楽しみですね ^^

メインブログでも書きましたけど、
新年は、アセンションについて書こうと思っています。

あまり面白い内容にはならないように思いますが、
独自の考え方(だと思っている)なので、
へへえ?と思ってくれる方もいらっしゃるかも。

それでは、また来年。
(まあ、また明日だけど(笑))
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie日常

 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。