--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

以前、どこかのブログで、
倉木麻衣さんの
「Time after time ~花舞う街で~」
という楽曲を取り上げ、
これは、かなりスピリチュアルだ、
と書いた記憶がある。

愛し合う2人が、
輪廻転生を重ねながら、
時空を超えて、再び、
巡り合う、愛し合う、永遠に、
みたいな、感じに、
大きく感動したんだった。

 #もちろん、歌詞に対するこれは、
 #ぼくの勝手な解釈
 #そんな恋愛をしてみたい、
 #というのは、ぼくでも思う。
 #いや、知らない間に、
 #してるのかもしれないけどね。

メインのブログだったか、
それとも、閉鎖してしまった、
ホームページだったか。


その後、
「Fairy Tale ~my last teenage wish~」
という曲を聴いて、
ぼくは、彼女が、
天使であることを確信した(笑)

天使ってなんだよ?

いや、倉木麻衣さんは、
人間であって、天使ではない。

そんなことは、
ぼくだってわかってるし、
彼女が、天使に見えるぐらい、
ぼくの好みの女性である、
というわけでもない。

言い換えれば、
天使の生まれ変わりなのでは?
と思えるような、波長のようなものを、
直感として、感じた、ということだ。

うん、自分のブログだから、
これぐらい、書いてもいいよね(笑)


そして、今日、取り上げる曲は、
癒しのマリア様のような語りで、
以前、抜けるような青空の下、
晴海埠頭近くの橋を渡っているとき、
空虚になってしまいそうになっていた、
ぼくの心を、一瞬で、満たしてくれた曲だ。

Tell me what
--- Youtube部分ですが削除しました ---


Tell me what I sing a song
大好きな君のために♪

落ち込んでいる人を、
励ますに、これ以上の歌があっただろうか?

・・・あったかもしれないが(笑)、
とにかく、ぼくは、その時、
そう思ったんだ。

なんて、ツボにはまる言葉なのだろう。

Tell me what I sing a song
大好きな君のために♪

そして、このとき、
半ば、ベソをかきながら、
落ち込んでいる人がいたら、
ぼくも同じように、
この歌を歌ってあげようと思った。

 #そうでない場合は別にして。

さらに、曲の終盤では、
こんな風に、語りかけてくれる。

いつか未来も過去に変わるよ
だからすべてを今にかけてみようよ♪

おお、すべては、いまここに!
ね?スピリチュアルでしょ?


ところで、ぼく自身、
なんで、いきなり、
倉木麻衣さんの楽曲なんだ?
と思いながら、書いているんだけど。

今日、スピ系の本を読んでいて、
なんとなく、麻衣さんの歌を
思い出していたのだと思う。

この本を読んでいると、
よくスピの世界で言われる、
自分を愛しなさい、とか、
自分を赦しなさい、とか、
そんな云いまわしの、
わかるようで、わからない文章が、
実際のところ、何を言いたいのか、
感覚で、わかるような気がする。

そのわかったような気持ちが、
倉木麻衣さんの楽曲に感じる、
ある種の癒しの周波数に、
似ているような気がした。

もしかすると、
讃美歌や、ゴスペルが、
彼女の楽曲の材料になっているから、
なのかもしれない。

 #かなり、個人的な感想で、
 #勝手なことを言っている。


話は、変わるけど、

ぼくは、自分の主義主張のようなものを、
ツイッターで、つぶやくこともあるけれど、

このことに対して、
いかがなものかなあ、と自問自答した。

以前も、同じような気持ちになり、
それを、ブログに書いたことがあって、
そのときは、つぶやきたいことを、
自由につぶやいてくださいって、
みなさん、仰ってくれて、
それでは、と、甘えさせてもらい、
日々、つぶやいていたのだけれど、
(実験的に、少しの間、)
主義主張系のつぶやきは、
控えようかなと考えている。

これは、さっき書いた、
スピ系の本からの影響も少しあって、
ちょっと自分を試してみたくなったのだ。

なので、Hamおじさん、急に静かになって、
機嫌でも悪いのかな?とか、
思わないでくださいね(笑)

日常のつぶやきは、します。

ぼくの、おはようございますのつぶやきを、
見つけて、ひろってくださる方々には、
本当に感謝しています。

ありがとうございます。

そして、主義主張は、
ブログの方で、展開するようにします。


さて、なんか、
話があちこちに飛んでしまった。

今日は、何を書きたかったんだっけ(笑)


Hamのメインブログもよろしく!
地球を救え!プレミアム
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie音楽

 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。