--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2012’05.27・Sun

転換期

この写真は、もしかすると、
メインのブログに掲載したことがあるかも?

IMG_7177s.jpg
Photo by ham (X2)

実家の軒先につるした干し柿を
盗み食いしている犯人を写した
決定的現行犯写真(笑)

お袋も、吊るした干し柿は、
実際、どうでもよかったようで、
悪びれずやって来るスズメたちに
気前よくデザートを
振舞っていたようだ。

一応、鳥避けのはずの
ぼろぼろのネットが、
やる気無さを示している(笑)

従って、ぼくも、
ゆっくりと腰を据えて、
シャッターチャンスを待ちながら、
何枚も撮影した中の1枚だ。

季節感のある方なら、
あれ?と思ったかな。

これは2009年12月の
冬の岩手の写真である。


スズメは、かわいい。

ちゅん。

ちゅんちゅん。
ちゅんちゅん。

鳥と結婚しなさいって言われたら、
迷わず、スズメと結婚する。
(意味不明)


この時は、まだ震災前の岩手。

ぼくは、あえて仕事をすべて断って、
4カ月の無職を経験する。

仕事をせず、自由に過ごす日々。
朝から晩まで、自分の時間。

このようなスズメの写真を撮ったり、
本を読んだり、瞑想したりしながら、
3週間、岩手の実家で過ごした後、
ぼくは、埼玉に戻った。

戻って、2日間だけ自宅で過ごし、
今度は、岡山や香川などへ
2週間ほど旅に出る。

なんて気ままな。


何を書きたいのかと言えば、

ぼくは、この4か月で、
何らかの転換を果たした、
ということかな。

12月~2月までは、
見方によっては、
ただのぐうたらな日々
だった気もする。

まあ、自分では、
そんなつもりではないんだけど。

で、3月。

春の匂いが窓から入って来た頃、
ぼくは、何かが変わったことを感じた。

何かは、わからないけど
実は、今もわからないんだけど、
確実に、ぼくの中で、何かが変わった。

意識の変容のようなものが
あったと言ってもいい。

表面的には、
夜型だった生活が、
いきなり朝型に切り替わった。

これはとても不思議で、
2月まではお昼まで寝ていたのであるが、
3月に入った途端、
とても目覚めがよくなったと
記憶している。

多分、ぼくの中で、
何かが切り替わったのだろう。


そして、最近、
今年に入ってから、かな。

今度は、緩やかな感じの
転換期を迎えているようだ。

転換している内容を、
言葉で、うまくは
説明出来ないのだけれど、

誤解を恐れないで言えば、
霊的な印との交わりが、
とても増えた気がする。

スピリチュアルな世界が、
ぐっと近づいたというか。

引き寄せが強くなったし、
少し先に起こることは、
なんとなくわかるようになった。

いや、実は、

これは、予知しているのか、
思った通りの現実を創造しているのか、
どっちかな?と思ってるところなんだけど。

それから、

宇宙や神の考え方について、
再考を促すような、
いろいろな本が目に前に現れている。

これらを、ひとつひとつ、
嫌がらずに、読み始めたところだ。


これらは、2012年に関係あるのかな?

2009年の転換期は、転換の最初で、
今の転換期は、最後の転換なのかな?

ううむ、最後とは思えないな(笑)
まだまだ、未熟である。


それと、

最近、心強いパートナーが現れた。

個人的なことなので、
詳しくは書かないけれど、

とても魅力的な人であり、
リアルでも、スピ的にも、
ぼくにとって、
大変、影響力のある人。

この方とは、
もっと早く逢いたかったけれど、
準備が出来たのが、
今、ということなのだろう。


そんなわけで、
ここ数年、複数の転換期や
新たな出逢いを得て
まだまだ人生面白くなりそうだ。

まだまだこれからだよ。


Hamのメインブログもよろしく!
地球を救え!プレミアム
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(2) TOP
Categorie日常

 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。