--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

一昨年の夏の大船渡・碁石海岸

IMG_8791.jpg
Photo by ham (X2)

東日本大震災が発生した2011年から
ひとつ前の夏。

いつものありふれた日常が
当たり前の日常だった最後の夏。

20120829001.jpg
Photo by ham (X2)


大地震、大津波、原発事故。

当たり前の日常が
一瞬で消えてしまった。

そのときまで、ぼくらは、
日常というものが、
永遠であると思っていたふしがある。

ぼくらが終わらせなければ
日常は続くものだと
思っていたふしがある。

でも、そうじゃないんだよってことを
未曾有の出来事が教えてくれた。

これは奇跡だ!
と思えるようなことはもちろん

ぼくらが普段
「もう、飽き飽きだ!」
と思うようなありふれた日常まで

なにもかも
沢山の奇跡で出来ている。

言葉遊びしてるわけじゃないよ。
わざと精神世界っぽく
表現してるわけでもない。

ほんとに奇跡なんだ。

ウソだと思ったら
いろいろと調べてごらん。

なにもかも
奇跡だってわかるから。

でも、調べなくても

大震災のような出来事を
経験しただけで

今、生きてること
大切な人や家族と過ごせること
起きたり寝たり
泣いたり笑ったりすること

どれもこれも
奇跡で出来ており
もう、いくら感謝しても
感謝したりないぐらいだって
思うようになるから。


ちなみに

この碁石海岸は
高台にある部分については
津波の難を逃れたと聞いている。

実は、ぼくは、震災後
まだ碁石海岸には行ってない。

震災前は、
帰省すると必ず
立ち寄ってた場所なんだけど。

いつか、行ってみなくては。

大切に想う
心許せる人と一緒に
太平洋を拝みながら

沢山の魂たちに
祈りと感謝を捧げたい。


メインブログ
地球を救え!プレミアム

「奇跡のコース」の実践ブログ
愛と光と奇跡と
スポンサーサイト

コメント(0) TOP
Categorie日常

 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。