--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

埼玉地方

台風17号の接近で
風が強くなって来た

強い雨も断続的に
蒸し暑さで少し開けた窓から
ぱらぱらと入ってくる

どうか大きな被害が
出ませんように

ただそれだけお願いして
あとは台風の仕事に
感謝するばかり

恵みの雨
浄化の風

神様のなさることは
いつも完璧だ

ぼくらは
短絡的な感情から
台風を嫌ったりするけれど

この世の中に存在するものは
すべてすべて
ありがたき感謝すべきもの

特に
自然が創り出したものは

なにひとつ
無駄なものはないんだよね!

ぼくらは
台風を見守り
秋の恵みを感謝し
また来年も
今年と同じように
みんなみんなが
沢山の経験が出来る
素晴らしい世界
この地球を
体験させてくださることを
お祈りします


ところで
全然話は変わるんだけど

にゃんこが汚れたので
洗ってみたよ

ほら 大人しく干されて
とってもいい子でしょ?

IMG_0509.jpg
Photo by ham(X2)

よく使う
顔文字みたいで可愛い

この顔文字ね

\(^-^)/

パソコンだとハイフンの位置が
だいぶ上に来てしまうので
口の位置が微妙になるな

ドコモ携帯だと
口の位置が
ちょうど真ん中あたりにきて
バランスいいんだけど

で、あれれ?
このピンクのVサインは何?
って感じだよね。

これは
イルカの尾ひれだよ

ほら、イルカ
こんな感じ

IMG_0519.jpg
Photo by ham (X2)

そして

全体的にみると
こんな風になってるわけで

IMG_0518.jpg
Photo by ham (X2)

あ、バックには
先日、このブログでネタにした
幸福の木が成長している様子も
しっかり写っており

いいでしょ?(笑)


実は、この写真は
1年前のもの。

去年の今頃
何してたっけと思い

いつものように
フォルダの中の
写真をみていたら
が出てきた

10/1の日付

震災から半年以上経ち
少しだけ
冗談が言えるようになった頃

ぼくはこんなことをして
和んでいたことを思い出した

まさか、1年後
ぬいぐるみのねこじゃなく
本物と暮らすようになるとは
想像もしてなかったよ


ちなみに

にゃんこは

上の娘が、まだ小さい頃
帰省したときに
岩手の母が、買ってくれたもの
大船渡のおもちゃ屋さんで

イルカは

下の娘が、まだ小さい頃
スパリゾートハワイアンズに行ったとき
アクアマリン水族館で買ってあげたもの
福島のいわきね


あの頃は
これから東北の時代が来ると
思っていた

岩手も福島も
もちろん
宮城や青森や秋田や山形も

どこも素晴らしくいいとこだよ

でも

原発の事故で
めちゃめちゃにされてしまった

ほんと、
どうしてくれるんだよ!と
思う

でも、本気で考え始めると
取り返しのつかないことばかりで
泣けてくるからね


そして

もう一歩踏み込んで言えば

原発の事故も大震災も
東北が、世界を代表して
経験したことだと思ってる

日本以外の
東北以外の

どこの国も
どこの県も

こんな悲惨な経験に
耐えることは出来ない

でも
誰かが
経験しなければならなかった

だから
日本が、東北が、
経験した

ぼくは
そう思ってる

だから

世界のみなさん
日本のみなさん

どうか

311で起きた
地震や津波における被害や
原発事故について

自分たちの生活に活かすべく
真剣に捉えて活かしてください

原子力の利用についても
福島の現状をみて
同じような事故が
またどこかで
起こるかもしれないと
しっかりと想定して
廃炉までの道筋を
立ててください


それが
命をかけて
イベントを遂行した
沢山の魂たちへの
最大の感謝になると思うのです


人間だけで2万近くの魂が
動植物を合わせたら
数え切れない数の魂が
ぼくたちのこれからを
見護ってくれています


あ、なんか
冗談のような写真を載せて
笑わせようと思ったけど
こんな内容になっちゃった


さっきよりも

雨が窓を叩いている
風も建物を揺らす勢い

台風17号
ジェラワット
だいぶ近づいてきたかな


メインブログ
地球を救え!プレミアム

「奇跡のコース」の実践ブログ
愛と光と奇跡と
スポンサーサイト

コメント(0) TOP
Categorie日常

 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。