FC2ブログ
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

先週、つかの間の夏休みを過ごしているとき
ふじみ野のリズムの近くのペットショップで
うちの「お猫様」にあげるための草を買ってきた。

IMG_3823.jpg
Photo by ham (X2 50mm F1.8)

この写真を見ると育っているけれど
育っているものではなく、種を買って来た。

鉢も土も別途用意したものであり、
写真は、ベランダで栽培して
今朝、収穫を迎えたばかりのものを
お猫様が食いついている様子である(笑)


実は、3週間ぐらい前にも
栽培するタイプの猫の草を購入して
育てていたのだけれど

こちらの方は
種+土+鉢の3点セットになっていて
お手軽で便利なんだけど自由度がない。

それに少し割高な気もしていた。

先代のねこのときは、
少し大きめのプランターを用意し
園芸用のバミュキライトを入れ
そこに別途用意したねこの種を蒔いて
栽培していた。

こちらは、どれだけ栽培するかは
その時々で判断することが出来るし
コスト的にも有利なのであった。

そこで今回も
セット商品の利用はやめて
前回と同様の方式でやろうと
猫の草や土や鉢を
バラで購入してきたのである。


ところで

ペットショップで商品を選ぶまでは
前回と全く同様の方式にしようと思っていた。

草も土もプランターの大きさも
同じような構成でいこうと思っていたのである。

しかし結果的には
前回と全く同じ方式にはならなかった。

商品を選びながら
原発事故の影響などを考えてしまい
あれこれ迷ってしまったのである。


まず
バミュキライトでいいのか?
というところにひっかかった。

土壌の放射性物質の汚染は深刻だ。

購入した後、線量計で測定するにせよ
それだけでは、不十分である。

かと言って
どの土が安全かなんてわからない。

日本の多くの部分が
汚染されてしまった。

これは噂で言ってるのではなく
線量計を持ち歩いて暮らしている
一人の日本人としてのナマの実感だ。

そこで有効性はともかく
出来るだけ
素性が明確な土を使用することにした。

購入したのは
ココヤシから作ったとされる専用土。

ちなみに通常の園芸用の土は
土に含まれる窒素肥料が
犬や猫には悪影響だそうである。

これは今回、知った知識。

で、種は以前のと同じでも良かったのだけれど、
専用土を製造している会社の種を買ってみた。

こちらは
生育の様子や猫様の食いつき具合をみて
以前のものに戻すかも。
(でも食べてるから大丈夫かな。)

それから、プランター。

写真を見ればわかるけれど
前回と同じぐらいの大きさ
(30cmぐらいの縦長の鉢)ではなく
小さい鉢にしてみた。

サボテンや小さい観葉植物を
机のインテリアにするときに
利用するような鉢。

これを3つ購入した。

大きい鉢で栽培すると
ねこは食べ放題のサラダバー状態で
嬉しいかもしれないけれど
時には、食い散らかして
無駄にしちゃったりする。

なので
美味しいものを小鉢で提供する
料理屋のように
1日で食べる分だけ。

そして、こちらの方が
常に新鮮な状態の草を
与えられる可能性が高い。

草が生育するまで
一週間ぐらいはかかるので
小分けして育てて
五月雨方式で与えた方が有利だ。


などとやってるうちに
結果的に、セット商品に比べて
安上がりになったのかどうか
わからなくなってしまった(笑)

でも、長い目でみれば
絶対にコスト的には有利であろうし
自宅で栽培したことによる
リスクの低減効果も大きい。

なんせ無農薬無肥料。
安心だしね。

たぶん、りんごの木村さんも
びっくりだよ(笑)

IMG_3823.jpg
Photo by ham (X2 50mm F1.8)

ほら、ついつい
舌を出し過ぎちゃうぐらい
食べてるでしょ ^^


メインブログ
地球を救え!プレミアム

「奇跡のコース」の実践ブログ
愛と光と奇跡と

コメント(0) TOP
Categorie日常

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。