FC2ブログ
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告


昨日の夜は
おくさんがいなかったので
夕飯の支度をしていたら

テレビで
冷凍食品のベスト10
みたいな番組が始まった

(写真は本文とは関係ありません。)
IMG_4392.jpg
Photo by ham (X2)

普段、ぼくは
テレビを観ないけれど

パスタが茹であがるまでの
「9分間」という
ちょっと中途半端なひととき

なんだかとても暇だったので
何気なくテレビを
付けてみたのである

すると
ちょうど食べたことがある
冷凍食品が映し出されており

ああ、これ
うまいんだよなあって
思いながら
そのまま観ていたら

いつのまにか
夢中になり

なんと、その番組を
最後まで観てしまった

予定もせず、2時間番組を
最後まで観てしまうなんて
滅多にないことである(笑)

何が面白かったかって

ただの冷凍食品の
ランキング発表だけではなく

冷凍食品を
製造している会社の人たちも参加し
(しかも大勢だよ!)

併せて
ランクインした冷凍食品の
製造工程が紹介されるのだが

これが
ほんとに面白かった

観ていて感心した
アイデアの塊だなあって思ったよ

しかも

大量生産出来れば良い
と言うだけではなく

心を込めるべきところには
しっかりと人手を使ったり

或いは

機械そのものに心を込めて
人間の魂を注入するかの如く
作っているのだなと感じた

アイデアだけでない
ハートもちゃんとあった

例えば

テーブルマークという会社の
お好み焼きを製造する機械なんか

会社側の思い入れが詰まったような
製造の様子に対して
ぼくは、感動して
涙が出てきてしまった

テーブルマークの方曰く
大阪のおばちゃんを
再現したものであるとのこと

うんうん

確かに、機械の動きに
おばちゃんの心が
見えた気がしたよ(笑)


テーブルマークだけでなく
他の会社の人たちも
自分たちの製品がランクインすると
大喜びだった

泣いていた方も
いらっしゃった

自分たちの製品に対する
強い想いがにじみ出て

ああ、いい仕事されてるなと思った


正直なところ

ぼくは、冷凍食品、
あまり食べないのだ

テーブルマークさんの
麺部門第一位に輝いた
「さぬきうどん」は、
コシがすごくて美味しいので
よく食べるけど

この番組でランクインした
他の製品は食べたことがない

なんとなく
安全ではない気がしていたのだ

数年前の餃子の事件が
頭に残っているからかもしれない

電子レンジが嫌いなせいもある

でも、それは
半分以上、偏見なのだと思った


なので
これからは

まずは、番組でランクインしていた
いろんな製品を
食べてみたいと思った

あ、ネットで検索したら
その時のランキングが出て来たよ

テレビ朝日だったんだね。

いちおう、リンクしておきます
よかったらどうぞ

「お願いランキングGOLD 第一回 冷凍食品総選挙」
http://www.tv-asahi.co.jp/onegai-gold/updated/cur/index.html#project01


・・・しかし

冷凍食品の製造工程を見て
泣いてしまうのは
歳のせいなんだろうか?

ランクインした会社の人たちが
大喜びする姿をみて
うるうるするのは
わかる気もするけど

会社間、ライバル同士で
敵対心を剥きだして
勝負している感じだと
ぼくはあまり感動出来ないんだけど

昨日の様子は
会社が違っても

同じものを作ってるぞ!
っていうような
連帯感が感じられて

そんな連帯感で出来た
土俵の上で

各社が正々堂々と
技を披露している感じが
とても良かったです

日本の会社って
最近は、どうなのかなと
ちょっと心配になってたけど

モノ造りをしている会社で
かつ、地道にやっているところは
きっと、大丈夫だな、と思った


喜びの各社さんの想いや
そんな自分の中の想いも混じり
いろいろと混ざり合い
最後の方では
涙が止まらなくなる始末(笑)

アクリフーズさんの
トップ3独占ってのが
また感動的な結末で

ひとりで
観ていたせいもあるけどね


人間たちの純粋な(利害を超えた)団結とか
思いを込めて創造・造形した道具とか
そういうものに触れると弱いのかも

メインブログ
地球を救え!プレミアム

「奇跡のコース」の実践ブログ
愛と光と奇跡と

コメント(3) TOP
Categorie日常

Next |  Back

comments

私も似たような事があります。
「ほこたて」っていう番組ご存じですか?
自社の製品のプライドをかけて、戦う番組ですが、
ほぼ毎回泣けます。。
やっぱり、ひとつの「モノ作り」に打ち込む日本人の精神・・
匠の技とかですね。。もうダメです。

宮大工さんとか、現代の仏像彫り師の方とかの
番組はもう、たまらないです。
何かを極めようとしている人の美しさは、感動するってことでしょうか。

yuko:2012/09/25(火) 22:55 | URL | [編集]

yukoさん

「ほこたて」みたことあります。

うんうん、もうダメですよね。
わかりますわかります。
泣けて来ちゃいます。

誰から聞いたか忘れましたが
心を込めて創ったモノは
使う人を感動させるって言葉があります。
そういうことなのかなと思います。

そしてyukoさんの仰る通り、
何かを極めようとしている人の美しさに対する
感動なのだと思います。

きっと美しいものに対して
魂が共振して震えちゃうんですよね。

ぼくもそういう仕事をしなければ(笑)

ham:2012/09/26(水) 23:12 | URL | [編集]

hamさんこんばんは。

「ほこたて」は、戦う前はお互い絶対の自信でもって、
ウチは負けないって強気なんですけど、
対決の結果、どちらかが負けるワケで。。
そしたら、「いや~また頑張りますよ!」
と言ってもう製品や自分技術のバージョンアップを
考えてるんですよ。そして相手を讃えるんですね。
お互い相手が日々、自分と同じようにどうやって、
より良いものを造ろうとしてるかが見えるから、
素直に相手を尊敬することができるんだと思います。
本当に感動しちゃいます。




yuko:2012/10/01(月) 01:18 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。