FC2ブログ
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

今年も(例年同様)
初日の出は見ていないけど
なんと、初日の入を見た(笑)

もちろん、これは
計画していたわけではなく

たまたまなのである

ふと、ベランダの外をみたら
秩父の山々に
太陽が半分
隠れた状態になっており

山から眩しい光が
燦々と漏れ出している様子が
とても神々しいなあと。

で、これは写真!と
思ったのだ。

その場にいれば(経験すれば)
すぐにわかると思うけど

日の出とか日の入って
あっという間なんだよね。

従って、
この半分だけ隠れた状態は
長くは続かないので
急いでカメラを持ってきて
撮影したんだ

それがこの1枚

#ツイッターに上げたのと
#同じ画像です。

【元旦の夕暮れ富士】
IMG_6252.jpg
Photo by ham (X2)

どってことない写真だけど
結構、タイミングよく
撮影出来た1枚ということで
ご覧ください(笑)

あ、朝の富士山の写真は
メインブログに掲載しておいた。

こちら(朝の富士山)は
去年購入した偏光フィルターを付けて
空の色にも気を配りながら
撮影してみた。

筋雲?のようなうっすらとした雲が
しっかりと写ってるところが
去年までの写真との違いかな(笑)


ところで

毎年思うんだけど

年末と年始の間には
大きな何かがあるような
気がするんだけど

実は、何もない

年末が終わった途端に
年始がやってくる。

紅白歌合戦が終わり
ゆく年くる年を観ていると
年が明けて
いきなり
新年が始まってしまう。

よそ見してると
気を抜いた瞬間に
もう新年になっていたりする。

危なっかしくて
トイレにも行けない。


さっきまで
良いお年を!とか
しばしのお別れのような
少し感傷的な気持ちで

挨拶したり
ブログに書いたりしてたけど

いきなり
新年になるもんだから

みんな
掌を返したかのように
元気になって
今年もよろしくとか
言ったり書いたりする

その変化に
心の中のどこかの部分が

ついていけないよ~

って、言ってる気がする(笑)

だから
ぼくは年末年始の挨拶をするのが
とても苦手だ

恥ずかしいし
ちゃんちゃら可笑しい
みたいな気持ちもある。

ブログに書くぐらいなら
恥ずかしいなあと思いながら
一人で部屋にこもってすることだから
別になんでもないけれど
(実際に毎年やってるし)

面と向かって
良いお年を!とか
あけましておめでとう!とか

もう

恥ずかしくて
可笑しくて(笑)


これと同様の恥ずかしさが
全然同様ではない状況でも
発生する場合がある

多分、この感覚は
ぼく独特のもの、
或いは
ごく少数の人が感じる
感覚であると思う。

例えば、家族で車に乗ると
ぼくは、同じような気持ちになる。

何を言ってるのか
わからないでしょ?(笑)

家族で車に乗るとか
別に普通のことだと思うけど
ぼくには、そうではないのだ。

恥ずかしくて恥ずかしくて
もう仕方ないのだ。

誰かに対して
恥ずかしいとかじゃなくて
そういう状態の自分をみていると
なんだか、浮いてる感じになる。

この辺りが
ぼくの変わってるところだと思う。


メインブログ
地球を救え!プレミアム

コメント(0) TOP
Categorie日常

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。